Search this site


梅干し

長男が梅干しが大好きで、漬けろとうるさいもので、今年初めて漬けてみました。

こちらを参考にして作りました。

梅は生活クラブで買いました。

 

ヘタを取って、アルコール消毒した瓶へ。

 

重しははじめ水にしたけど、あんまり重くないのでタルトストーンに替えました。

カビないで、うまくできるといいなあ。

 

痛んでた梅は梅シロップにしました。

 

そういえば昔果実酢作りすごいハマってたなあ。

めっきり作らなくなっちゃったけど。

 

うまくできたら、またアップします。

posted by saya | 19:55 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
フルフル
ダンナ様の引っ越し関係もやっと落ち着きました。
東京もあとわずかなので、食べたいもの食べ納めしなくては!

ということで、お店巡り第一弾。
ずっと行きたいと思いつつ行けていなかった、ホットケーキパーラー フルフル
神田にあった万惣フルーツパーラーで働いていた方が開いたお店です。

万惣フルーツパーラーは働いていたときに会社の近くにあって、かなり通ってました。
外側のカリッとした食感と、バターリッチな味が超ツボでした。
しかし残念ながらお店は耐震基準の問題で取り壊しに。そのまま閉店となりました。
しばらく悲しみにくれていたら、お友達から「万惣フルーツパーラーで働いていた人が赤坂にお店を開いたらしい」という情報が。
おおーなんと!絶対いつか行かねば!!
…と思いつつはや4年も経ってしまいました。

そんな念願叶って伺ったフルフル。
こちらがそのホットケーキです。

万惣フルーツパーラーのホットケーキを最後に食べたのは恐らくもう10年近く前なので、記憶が定かではなく比べられないことが発覚。
ただ純粋に、感動するほど美味しいとは思えなかったです…(スミマセン)。
外側のカリカリ感はこんな感じだったと思うのだけど、何かが記憶と違うような…
生地の香ばしさが強いし、中がちょっとパサついているかも。
もしかしたらこちらの方が生地が薄いのかな。それで香ばしさをより強く感じるのかもしれません。

正直自分で普段作るホットケーキの方が、よりバターリッチで好みかもしれません。 (私の腕が良いんじゃなくてレシピのおかげです)
まあ万惣フルーツパーラー通ってた頃は、自分でホットケーキ焼くことも無かったしなあ。
その頃に比べて自分の舌が肥えたということなのかもしれません。
万惣フルーツパーラーのホットケーキもこんな感じだったのかも。

そんなこんなの食べ納め第一弾。
次はどこに行こうかな。
ケーキ屋さんは転勤が決まったときに行きたいところにはあらかた行ったので、レストラン系かな。
posted by saya | 11:37 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
引っ越し

ついにダンナ様の転勤が決まり、引っ越すことになりました。

引っ越し先は大阪です。

ダンナ様の引っ越しは来週ですが、私たちはキリのいいところまで、というか長男の吹奏楽コンクール予選までということで、8月はじめに引っ越すことにしました。

 

ここ2〜3週間は家探しで大忙しでした。

大阪は本当に土地勘が無く、どこに住むべきかとても迷いました。

候補地も二転三転しましたが、やっぱり子供の学校への馴染みやすさを一番に考え、転勤族の多い北摂と言われる地区にしました。

ラッキーなことにわりと築浅の一軒家の物件があり、先週末に内覧に行ってみんな大賛成。決めてきました。

習い事関係も色々探さないとなあ。

ネックは卓球と吹奏楽。

特に吹奏楽は北摂で小学生が入れそうなところは、小学校、ジュニアバンド合わせて1つも無さそう。

大阪のジュニアバンドに片道1時間かけて通うことになりそうです・・・。

 

長男は今の小学校の吹奏楽をやめたくないということで、転校に猛反対していましたが、色々話すうちに折れてくれました。

こんなに吹奏楽に力を入れている小学校はあまりないと思うので、私もやめるのは残念です。

しかもあろうことか長男がやっているトロンボーンは、人数が少なく一番問題アリのパートで・・・本当に申し訳ないです。

 

ここでの生活のことを思うと心残りは色々ありますが、アップライトピアノの置ける一軒家に住めるし、京都や神戸も近いし、ポジティブな気持ちで臨みたいと思います。

 

とりあえずダンナ様のいない2ヶ月間を乗り切らねば。

引っ越し準備、1人でできるのかしら・・・。

posted by saya | 12:01 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
わたがし名人

先週末は子供たちのピアノの連弾の会でした。

子供たちが通っているピアノ教室は秋に発表会があるのですが、それとは別にお友達や家族、先生と連弾をする、ミニ発表会があります。

ピアノって誰かと合わせたりすること無く一人で黙々と弾くことが多いので、連弾で人と一緒に演奏する機会があるのは刺激になってとても良いことだと思います。

自分ひとりで弾く時は、多少テンポがおかしくなろうが間違えようが勝手に自己修正できますが、二人だとそれだと合わなくなっちゃうので、「テンポを守って、間違えずに弾く」ことに気をつけないといけないのも勉強になってよいですね。

何より「相手に合わせて弾く」という経験はとても大事だと思います。

 

長男は今回森山智宏さんの「レッツ・エンジョイ・ア・デュエット!」という曲を弾きました。

YouTubeで人が弾いてるのを聴いていいなあ〜と思って、私が「これにしようよ!」と長男に持ちかけました。

連弾の曲って、もともと連弾用ではない曲を、作曲者とは関係ない編曲者が連弾用にアレンジして楽譜にするパターンが多いのですが、どうもカッコイイ感じに編曲されている曲が少ないのが難点な気がします。

この曲はもともと作曲家の方が連弾用に作った曲で、二人の掛け合いがとてもカッコイイ。

家での練習では私が相手をしていたのですが、弾いててとても楽しかったです。私にはかなり難しかったですが。

子供のころにこんな楽しい曲をもっとやっていたら、私ももっとピアノを続けていたかも・・・と思ったり。

発表会で弾く曲は100%先生が選んでくれたもので、正直全然好きじゃない曲が多かったのであんまり練習も楽しくなかったです。

もっと自分の弾きたい曲を積極的に選んだりすれば良かったんですけどね。

ああでも今みたいにYouTubeとかも無いし、選ぶ手段もあんまり無いよなあ。

 

話は大幅に脱線しましたが、タイトルの「わたがし名人」。

長男が2ヶ月くらいずっと欲しいと言っていて、発表会のご褒美にようやく買ってあげました。

土日は延々と綿菓子パーティー。

いやでも楽しいですね。私もハマりました。

飴を材料にして綿菓子が作れるのが夢があって良いですね。

普通に飴として舐めるのとはちょっと雰囲気が変わります。

私の感想としては、酸味がより際立つ気がする。

フルーツ系の飴だと、かなり酸っぱくなる気がします。

桃とかみたいなあまり酸っぱくないフルーツだと良いのですが、オレンジ系とかは私は酸っぱすぎてあんまり好きじゃないなあ。

個人的に今まで食べた中で一番おいしかったのは、純露の紅茶味。

味もさることながら、綿菓子のふわふわ度もすごい。

印象としては、砂糖100%に近ければ近いほどふわふわの綿菓子になり、砂糖以外の不純物が多いと綿菓子になりにくいですね。

純露は不純物が少ないので、とても適していると思います。

 

もちろん砂糖でも綿菓子は作れます。

砂糖の種類で味が変わるので、それはそれで奥深い。

ざらめが一般的だと思いますが、結構べたっとした甘さになります。

個人的にはグラニュー糖の方がすっきりした甘さで好きかも。

うちにあるのは製菓用の微細グラニュー糖なので溶けやすいためか、ものすごいキメの細かい綿菓子になるのもポイント高いです。

あとは生活クラブの素精糖(きび砂糖に近い砂糖)だと、クッキーみたいな香ばしい味になって面白いです。

うーん、ほかの砂糖も色々試してみたいなあ。

 

しばらくは綿菓子作りにハマりそうです。

糖分の取りすぎに気をつけないと・・・。

posted by saya | 09:05 | 食べ物 | comments(2) | trackbacks(0) |
428

ダンナ様が428というゲームを買ってきました。

なんでもゲームサイトでの評価が高かったのだそうで・・・。

結構昔のゲームです。

実写のサウンドノベルという、一風変わった雰囲気。

はじめはものすごい違和感ありました。

そもそもサウンドノベルというもの自体、抵抗あるんですよね・・・。

弟切草とか、ホラーゲームのイメージが強いからかもしれませんが。

 

でも、結果的にはすごく面白かったです。

完全に世界観にハマりました。

誰かの行動が、他の誰かの運命に思いもよらぬ変化を及ぼす。

そこに必然性は無いので、推理モノとかとはちょっと違うのですが、まあでもそんな偶発的な感じも慣れると楽しくなってきました。

好みは分かれるかもしれませんが、私は好きでした。

 

バッドエンドもコンプリートして、おまけも全部やりつくしました。

いいゲームって終わっちゃうと悲しいですよね・・・。

また面白いゲームに出会わないかなあ。

 

我が家では新しいゲーム機を買うかどうかが話題になっています。

うちにあるのはPS3とWiiなのですが、どちらもこれから先ソフトはもう出ないので、潮時かなあ・・・。

昔のゲームもそろそろ遊びつくした感があるし。

でもPS4は子供と遊べるソフトが少なすぎるし、そもそも気になるソフトがあんまり無い。

やっぱり今話題のSwitchなのかなあ。

これも今のところあんまり買いたいソフトが無いのだけど。

これから出るソフト次第かなあ。

posted by saya | 16:26 | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |