Search this site


推理小説

子供のころ推理小説が大好きで、良く読んでいました。

大人になってからは本を読むという習慣が無くなり、推理小説からも遠ざかっていましたが、たまたまAmazonプライムビデオでガリレオの映画を観て、めっきり推理小説欲が沸き、久々に買ってみることにしました。

 

とは言っても現代の推理小説に疎く、何を買えばよいのか全く分からず・・・

ネットでさんざん調べて、綾辻行人さんの「十角館の殺人」を買うことにしました。

しかし本屋さんに行ったら残念ながら在庫切れ。

そこで「大どんでん返しがある」というネットの批評が気になった、道尾秀介さんの「向日葵の咲かない夏」を購入しました。

 

確かにものすごいどんでん返しでした。面白かった。

ただ全体を通してオカルト的な香りが強いのがちょっと苦手。

終わり方も決して気持ちの良いものではなかったです(こういう後味の悪いミステリー小説のことを「イヤミス」というらしい。初めて知った)。

持ってても再び読むことはないかな。古本屋にでも売ってしまおうか・・・。

 

その後、本屋さんで無事「十角館の殺人」をゲット。

こちらは面白かったです!正統派の推理小説という感じ。

トリックも面白くて満足でした。

綾辻さんの作品はタイトルに「館」がつくものが多く、「館シリーズ」と呼ばれているらしい。

俄然ほかの館シリーズも読みたくなりました。

 

posted by saya | 07:30 | 日記 | comments(0) | - |
小学校のお祭り

先週末、PTA主催の小学校のお祭りがありました。

私は謎解きブースを出店しました。

私が謎好きなのでやってみたくなって・・・。

夏休みに謎を作るところから始め、コツコツ準備してやっと当日を迎えました。

 

今回は「秘宝」を探すというコンセプトで作りました。

1つの謎を解くと場所の名前が出てきて、そこに行くとキーワードが貼ってあり、そのキーワードを集めると秘宝が分かる、という流れです。

 

うちの小学校では謎解きの出店が初めてなので、色々想定外のことが起きました。

立ち入り禁止区域に入ろうとする子がいたり、関係無い大人に答えを聞きまくる子がいたり。

ほかにも色々ありましたが、まあ何とか無事終わりました。

ブースを回すのに必死だったので、子どもたちの表情まで見る余裕があんまり無かったなあ。楽しんでくれたのかな。

参加してくれた子の中には謎解きをしたことが無く、いったい謎解きがどんなものなのか分からないけど、とりあえず来た、みたいな子もいました。

今回楽しいと思ってくれて、来年も来てくれたらいいなあ。

参加者は383人。人数だけ見ると大盛況でした。

 

こちらは作った謎の一部。

1,2年生用、3,4年生用、5,6年生用の3種類作って、こちらは5,6年生用です。

来年はどんな謎解きにしようかな~。

posted by saya | 11:24 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
GrayGraphics

フォントの楽しさを私に教えてくれたGrayGraphicsさん、もう何年(何十年?)もお休みしていたのですが、なんとTwitterで復活されてるじゃないですか!!超びっくり。

しかも結構いいテンポで新作フォント出してる。嬉しい〜〜

posted by saya | 21:14 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
エプロンの柄

三男に続き、次男もインフルに感染してしまいました。とほほ・・・。

 

久々の更新なのに、くだらない話でごめんなさい。

先日長男が学校でもらってきた、家庭科で作るエプロンのカタログ。

 

 

 

女子はまだいいんですけどね・・・男子用のセンスがすごすぎる。

「武士道」とか何?料理に武士道を求めるのか!?

他にもチャンピオンやらアスレタ(サッカーブランド)やらのショップ店員用エプロンにしか見えない、ロゴがでかでかとプリントされたもの多数。

 

そういえばこの前の裁縫バッグも全く同じ感じだったなあ。

「侍JAPAN」と大きく書かれた裁縫バッグとか。

侍JAPANと裁縫に何の関係が・・・。違和感しか感じない・・・。

長男は星柄のデニム調のものを選んだのですが、同じ柄を選んだのは女子しかいなかったと。

そうなのね!!これを選ぶのは女子なのね!!とびっくりしたものです。

やっぱり周りの男子はだいたいスポーツブランドの裁縫バッグを選んだそうな。

 

今回もきっとみんなスポーツショップの店員エプロンを選ぶんだろうなあ。

posted by saya | 12:06 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

年末に三男がインフルエンザにかかってしまったため、年末年始は帰省を取りやめ家でのんびり過ごしました。

8年ぶり?くらいの帰省しないお正月。

たまには家族だけで年越しするのもいいなと思いました。

おせちを作ることも考えたのだけど、何しろ子供たちが全く食べないのでやめました。

かく言う私もおせちってあんまり好きじゃないしなあ。

今度機会があったら洋風のおせちとか作ってみようかな。

 

明日から子どもたちは新学期ですが、またしても三男が熱が出ております・・・。

またインフルだったらどうしよう。

posted by saya | 18:55 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
丁寧語

双子が通信教育を始めました。

丁寧語と標準語を変換する問題が、どうも難しいようで・・・。

三男の解答。

 


 

 

最後でずっこけました。

次男も一緒に大笑いしていましたが、彼の答えはこちら。

 


 

突っ込みどころ満載。

「休みだね」は丁寧な言い方って認識なのね・・・

 

posted by saya | 14:54 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホームステイ

長男がこの夏、オーストラリアにホームステイします。

大変だった手続きは一応済み、あとは荷物を準備するだけというところまでは来ました。

 

荷物の中にホストファミリーに贈るプレゼントと、学校などで仲良くなったお友達にあげるちょっとしたお土産というのがあります。

これが何を持たせればよいのか全然わからない!

ホストファミリーなんて、出発直前まで家族構成も年齢も性別も分からないのです。

食べ物なら無難そうですが、日本からオーストラリアへの食べ物の持ち込みは一切禁止なので不可。

日本っぽい入浴剤なんていいかもと思ったのですが、調べてみるとオーストラリアにはバスタブが無く、シャワーだけのおうちがほとんどなのだそうで・・・。

文化の違いをまざまざと感じました。

老若男女問わず、すべてのオーストラリア人が気に入る日本のお土産って何!?

 

ホストファミリーへのプレゼントはひとまず置いておいて、向こうで仲良くなったお友達へのプレゼントを考えることに。

オーストラリアに行ったことのあるお友達から「5円玉がいいよ!」と聞いたので、それに決めました。

何でも穴のあいている硬貨があるのって日本だけなんだそうです。

加えて絵柄が農業、水産業、工業を表しているというのも教えれば、興味持ってもらえると思うよ!と。

長男の英語力ではそれを説明するのは無理だと思われますが・・・。

 

5円玉に紐を通して小さい鈴をつけてみました。

こんなんでいいのかなあ。

 

私が行くわけではないのに私がビビってます。

お友達も誰も行かないのに、1人でオーストラリアに行きたいと言った長男、すごいなあ。

まあ色々知らないからこそ、素直に行きたいと思えるのかもしれませんけどね(笑)


 

 

 

posted by saya | 13:42 | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク前半にピアノの発表会がありました。

今習っているピアノ教室、ちょっと変わっていて、発表会で1人が何曲も弾くんです。

ちなみに今回弾いた曲は

次男 田舎の庭園(ピティナ課題曲)、バッタ(ピティナ課題曲)、おまつり(中田喜直)、わらべうた(中田喜直)、ウィンナーワルツ(ギロック) 計5曲。

三男 スペインの歌(ピティナ課題曲)、バッタ(ピティナ課題曲)、インベンション1番(バッハ)、貴婦人の乗馬(ブルグミュラー)、タランテラ(ブルグミュラー)、エリーゼのために(ベートーベン) 計6曲。

長男 インベンション12番 (バッハ)、ソナタK310 第1楽章(モーツァルト)、ソナタ第4番ト長調Hob.XVI/8 第1楽章(ハイドン、ピティナ課題曲)、ミンストレル(鈴木美紀、ピティナ課題曲)、アラベスク第1番(ドビュッシー) 計5曲。

 

・・・すごくないですか?普通1曲ですよね。

みんながこれくらいの曲数弾くんです。しかもそういえばこれに加えて連弾も1曲ずつ弾いた。

まあ当然1曲のクオリティは多少なりとも下がりますよね・・・。

でも1曲だとちょっと失敗しただけで「あっ!」とか思いますが、これだけ弾くとちょっと失敗してもあんまり気になりません(笑)

曲数が多いと当然練習時間も増えるので、上手にはなるかな。

しかもこれだけの曲を暗譜するので、記憶力も養われそう。

 

失敗してしまった部分もありましたが、みんな上出来でした。

特に長男のモーツァルトのソナタは鬼門でしたが、今までで一番良かったです。超高速になってしまいハラハラしましたが(笑)

これだけ弾くと、終わったときの達成感(脱力感?)が半端ないですね。

 

ゴールデンウィーク後半は例によって静岡へ。

うちの両親も合流して3家族で過ごしました。

私はどういうわけか体調が悪くなり、ずっと寝込んでました・・・。

そういえば長男が学校で「人狼」というカードゲームにはまっていて、家でもやりたいと言うんですが、私は怖すぎてやりたくなくてずっと拒んでます。

その人狼を念願かなってばあば達とやってました。

やってるのを見てると案外そんなに怖くないんですけどね。

双子たちも一緒になってキャッキャ言いながらやってました。

でもやっぱり嫌なことには変わりないなあ。

そもそも人を騙すことを推奨するゲームをあまりさせたくないんですよね。

でもこのカードゲーム、持ってきたの担任の先生なんだそうで・・・。

ってことは教育者的に見てもOKってことなのかなあ・・・。

ちなみにダンナ様は全く気にならないそうです。

「ババ抜きだって騙し合いのゲームじゃん」と。まあそうですけどね・・・。

でももっと生々しいし・・・。

もやもやしてます。

 

いったい何が書きたいのか分からなくなってしまいましたが、あっという間のゴールデンウィークでした。

私はだいぶ体調戻りましたが、まだ微熱があります。

もうすぐ仕事がやってくるので、頑張ろう。

posted by saya | 12:53 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
結婚記念日

昨日は結婚記念日でした。

4年前までは毎年式を挙げたマダムトキさんに二人でご飯を食べに行っていました。

3年前の結婚記念日当日にダンナ様が体調不良で急遽ドタキャンになり、それを機に何となく結婚記念日をマダムトキさんで過ごさなくなりました。

毎年子供たちを預けて二人で過ごすのにも罪悪感があったし・・・。

一昨年はたまたま祝日だったので、家族でディズニーランドへ。

去年はダンナ様が有休を取り、オザミトーキョーでランチしました。

 

で、今年。

直前までダンナ様がインフルエンザで何も相談できず、気付けば3日前になってしまいました。

ずっと仕事を休んでいたので有休を取れるわけもなく、ランチは無理。

かと言って、明日も学校のある子供たちを連れて遠くまで夕食食べに行くのも無理があるよなあ・・・ということで、家でお祝いすることになりました。

 

当日梅田へ買い出しに行きました。

すべてのデパートを回りましたが、どうもピンとくるものが無く、結局例によりステーキ(笑)

ケーキ屋さんも梅田にはあんまりいいお店が無いのですが、すごく可愛いケーキがあったのでそれに決めました。

堂島ロールで有名なモンシェールのケーキです。

こんな可愛いケーキも売ってるなんて知りませんでした。

メッセージプレートをつけてくれると言われたのですが、何と書けばよいか分からず、「結婚記念日おめでとう」とお願いしました。

お願いした後、何周年かも入れた方がいいかもと思い、「あ、13と入れてください」と付け加えたら、なんだかおかしな感じになってしまいました・・・。

 

ワインやらお惣菜やら色々買ったら、結局食べに行くより高くなってしまった気が・・・。まあいいか。

来年からはどうするか、ちゃんと考えなきゃなあ。

みなさんは結婚記念日、どうしてますか?

posted by saya | 21:23 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
あけましておめでとうございます

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

「カワイイケッコンセイカツ」という、今や恥ずかしい以外の何物でもないタイトルのHPも14年目を迎えました。

今年もひっそりと続けていこうと思います。

 

双子も大きくなり自我が強くなってきて、毎日3人の子供に振り回される日々。

「自分も子供の時こんなに主張が強かったっけな〜?」と思ってしまいます。

長男も反抗期がはじまり、接し方に悩む時もしばしばありますが、子供たちと良い関係が築けるよう努力したいです。

それが今年一番の目標かな(笑)

 

三男はお年玉で大きなジンベエザメのぬいぐるみを買いました。

毎日一緒に寝ています。

次男はヨーダのライトセーバー。

最近ますます性格に違いが出てきています。

 

長男はおそらくマッサージ機になりそうです。

謎の肩こりがひどくてずっと困ってるので、これで落ち着けば良いのですが・・・。

ちなみに去年のお年玉は電動歯ブラシでした。

ここのところずっと電化製品買ってる気がする・・・。男子だなあ。

posted by saya | 16:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |