Search this site


どうでもいいことですが

最近緊張グセがついて困ってます。

もともと人前で話すのは得意ではなく、早口になったり頭が真っ白になっちゃったりすることはよくあったのですが、最近はなんと脚に来るようになってしまいました(笑)

 

きっかけは昨年の10月。

小学校の全校生徒の前でママさんコーラスとして合唱を披露した時でした。

全部で30人くらいいる中に紛れて歌うので、正直そんなに緊張している自覚は無く、普通に歌い終わって観客席に戻ってきたのですが、そこで急に脚に震えが。

なんだなんだ!?知らないうちに変な体勢で歌ってて、脚に来ちゃったのかな?とその時は思ったのですが、それから人前に立つと必ず脚が震えるようになってしまいました。

幼稚園の謝恩会で謝辞を述べる時も然り、さらにはクラスの保護者会で一人ずつコメントを言うような何でもない場面でさえ脚がガクガク・・・

どうしちゃったんでしょう私!?

もう一生このままなのかしら。恥ずかしすぎる・・・

本気で悩んでます。

 

まあそれはおいといて、春休みですね(笑)

長男が吹奏楽から解放された気のゆるみからか、体調を崩していて、あまり外出できないでいます。

子供たちは3人揃ってアマゾンビデオの「キョロちゃん」(あのチョコボールのキャラです)というアニメにドはまりし、毎日キョロちゃん漬けになってます。

ほのぼの面白いながら、独特の不思議な雰囲気が何とも言えず、私も結構ハマっています。

 

来週末はピアノの発表会なので、それまでに体調治してほしいなあ。

食べ物系のおもちゃ大好きな長男は、発表会のご褒美に飴で作る綿あめメーカーが欲しいんだそうで・・・。

結構高いんだよなあ。しかもすぐ飽きそう・・・。

でも最近綿あめメーカーが設置されているという理由で、すたみな太郎に行きたがるのが本当に嫌なので、さっさと買って綿あめ欲を解消してほしいです・・・。

 

 

posted by saya | 19:40 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ペルソナ5

2周目やっと終わりました。

トータルのプレイ時間140時間だって!

もう遊びつくしました。プレイしてる私たちのほうが「廃人化」した。

私たち夫婦は二人でやったけど、これ全部一人でやったらかなり大変なんじゃないかな。

でもそれに見合う満足感。

6も期待度大です。

でもまた何年も待たされるんだろうなあ・・・。

 

話は変わって、長男が12月から吹奏楽を始め、生活が激変しました。

朝は起きるのが1時間早くなったし、帰るのも遅いので毎日帰ってからピアノの練習とか宿題とか、もうてんてこ舞いです。

小学生、しかも3年生でこんなタイトな生活・・・。

他の家庭でもみんなこれをやってるんだもんなあ。

ほんとすごいなあ。

posted by saya | 10:24 | ひとりごと | comments(4) | trackbacks(0) |
素材屋さん

HPをはじめる前からHPの素材とかフォントとかを集めるのが好きでした。

当時はブログなんていう便利なものは無く、みんなレイアウトから自分で考えてHPを作っていたわけです。

素材(HPで使うアイコンや壁紙など)は素材屋さんからもらってきたり、はたまた自分で作ったり。

ブログより自由度が高いので、より自分のカラーが出やすく、惚れ惚れするようなHPもたくさんありました。

でも、今はHPやってる個人の人なんてほとんどいないですよね。

ブログという便利なものができたので・・・・。

それで素材のニーズが無くなってしまい、素材屋さんをやってる人たちは次々にやめてしまいました。

今日もまた無くなってるサイトをいくつか見つけてしまい・・・。

 

ブログは特別な知識とか必要ないし、簡単で良いのですが、やっぱりデザインが画一的で寂しいなあという気持ちもあります。

何より大好きな素材屋さんが次々と無くなってしまうのが本当に悲しい。

今かろうじて残っているところも、数年前から更新がぱったり止まっているところがほとんどなのですが、それでもいい。

やめないでほしいと心から願う今日この頃です。

posted by saya | 17:37 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
あっという間に
夏休みも終わり、日常生活に逆戻りですね。
この夏休みはお菓子も料理もあんまり頑張らず…。
何してたんだろうなあ。
でも子供たちのピアノやら長男の夏休みの宿題やらを見ていたら、何だかんだ毎日それなりに忙しかったような。習い事も普通にあるし。
こうやって皆さん子供が大きくなるにつれてお菓子を作らなくなったりするのかなあ。
悲しい。
ところで昨日発売になったペルソナ5のおかげで、大変睡眠不足です。
いや〜やっぱりペルソナ面白いな。
雰囲気はちょっとついて行けない部分もあるけど。
ドラクエビルダーズ以来のハマりっぷり。
しばらく夫婦で生活に支障をきたしそうです。
posted by saya | 16:01 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
明日から夏休み。

せっかく少し余裕ができるので、何かしたいと思うのですが、何も思い浮かばない。

世界の料理の続きをやるのもいいなあと思ったけど、偏食がますますひどくなった双子に受け入れられなそうな予感がビシビシするので、やめました。

お菓子もなんか面倒なのは作る気が起きないしなあ〜どうしよう。

 

関係ないけど、少し前に聴きに行った山中千尋のCDを最近良く聴いてます。

トリッキーすぎずスタンダードで安心できるけど、センスのある小技が効いていてクスッと笑ってしまう。

なかなかそういうツボにはまるアーティストって見つけられないんですよね。

と言いつつ、最近出たアルバムはまだ聴いてないです。

買おうか借りようか考え中・・・。

posted by saya | 21:07 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
コンクール

初めて長男がピアノコンクールに出させていただくことになりました。

今週末がいよいよコンクールの日。

続きを読む >>
posted by saya | 10:38 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
ひとりごと
先日人と話していた時、その人のある一言がグサッと来ました。

自ら選んで今の生活をしている人でも、どうしても自分と違う立場の人との間には利害関係が出てきてしまい、そうすると相手のことを快く思わない気持ちが生まれる。
「私はあの人たちのおかげで被害を被っている」みたいな。
それは仕方ないと思います。
でも、逆に別の面では自分がその人たちに迷惑をかけているかもしれない。
それには気付いてないだけなんですよね。お互いきっと。

それに自分も何かが違えば向こう側の立場だったかもしれないし、そうしたらその人と同じ考えになったかもしれない。
結局自分がその立場になってみないと分からないことってたくさんありますもんね。
だから、他人のことをとやかく咎めることはできるだけしたくないなあ、と思います。

とは言っても、きっと無意識のうちに言葉の端々に自分の価値観が出ちゃってるんだろうなあ。
そういうところで人を不快にさせているに違いない。
気をつけよう、と思いました。
posted by saya | 12:54 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
電車で
今日はジャズボーカル教室でしたが、双子がまだ幼稚園始まってないので、双子を連れて井の頭線で渋谷まで行きました。
その途中、双子がおじさんに「うるさい!幼稚園じゃないんだから静かにしなさい!」と怒られました。
恥ずかしながら全くうるさくしていた自覚が無く、ビックリしてしまいました。
しかしすぐに双子に「『うるさくしてごめんなさい』って言って」と言いました。
双子に話しかけていたようだったので、双子に返事させた方が良いのかなあと単に思ってそうしたのですが、
「謝るのはあんただろ!母親の責任!」とまた怒られてしまった・・・。

何が怖いって、全く人に迷惑をかけている自覚が無かったのが怖い。
言い訳になるかもしれないけど、うちでは毎日これくらいのうるささが普通なので、きっと感覚が麻痺してるんですよね。
でも、普通の人はもっと静かな中で生きているのであって、一般的にはきっと迷惑なうるささだったんですよね。
おじさん以外にもうるさいな〜と思ってた人はいたのかも。

人に迷惑かけないように生きたいとは常々思っていますが、どうしても麻痺している部分ってあって、迷惑かけてることに気付かないことも多々あるんでしょうね。
今回の件以外でも色々やらかしてるんだろうなあ。

人は自分の生きてきた環境をベースに価値観を作っていると思うので、価値観は人それぞれ違うと思います。
なので、どんなに努力していても、100%他人に嫌がられない人はいないのではないかな。
それはある程度仕方ないと思います。

ただ、今回のように文句を言われたりしたとき、それを真摯に受け止めて、変わるように努力することは大事だと思う。
というか、自分の価値観を過信しないのが大事なのかな。
最近のベビーカー問題とかもそうだけど、問題なのはベビーカーではなくて、ベビーカーを押しているママが他の人の迷惑になっているかもしれないと考えないこと、またサラリーマンが、ママがベビーカーを持ち込まざるを得ない状況を想像しないことが問題なのだと思います。
自分の価値観だけでものを考えないで、相手の立場を想像してみることは、自分が成長する上でとても大切なことだと思う。
今日怒られたことは、マナーについて色々考える良いきっかけになりました。

と、今回のことをポジティブに捉えようと努力してみました。
posted by saya | 15:53 | ひとりごと | comments(4) | trackbacks(0) |
また愚痴ってすみません・・・
すみません、最近行き場のない憤りを感じていて・・・
続きを読む >>
posted by saya | 20:18 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
自己嫌悪・・・
第一子の時って何もかも初めてで、何かと過敏になりがちだけど、実はそんなに気にすることではなかったということに第二子の時になって気付くというのは良くあることですよね。
分かってはいるのだけど、またやってしまった。

実は長男のクラスが少々荒れ気味で、長男がいろいろビックリするような小話を毎日持ち帰ってくるので、私は気が気ではなく・・・。
しかも自分は静かにしているのだけど、めちゃくちゃ被害を被っているという長男の話を信じ切って、いろいろなお母さんに相談してしまいました。
でも実はどうやらうちの子も結構授業中うるさくしているようで・・・。
まったくシロというわけではないらしい(汗)

学校の様子って幼稚園の時よりも分からないので、不安なんですよね。
で、唯一の情報源である長男の話を信じ切ってしまったのですが、思えばその話もどこまで正しいのか分からないよなあ。
嘘をついているわけではないにしても、かなり主観の入った話し方をしているだろうし。

自分の子のことを棚に上げて、クラスの問題を他人事のようにあれやこれや相談してしまったことがとっても恥ずかしい・・・。
と反省したこの頃です。
posted by saya | 18:34 | ひとりごと | comments(2) | trackbacks(0) |