Search this site


<< 口コミに思うこと | TOP | シルバーウィーク1日目 >>
眼鏡を新調しました
今まで10年くらい使っていた白山眼鏡店の眼鏡、息子にフレームを折られたり鼻当て(って言うのかなあ)をもぎ取られたりして無残な姿になってしまったので、新しいものに変えることにしました。
しかしながら昔「眼鏡は顔の一部です」というCMがありましたが、まさにその通りで、10年も同じものをかけてると、それ以外は何をかけても違和感を感じるんですよね。
数ヶ月前からかなり色々な眼鏡屋さんに行ったのですが、どうもイマイチしっくりくるものが無く買えずにいました。

最後に行ったのがGLOBE SPECS 代官山店。
こちらのお店は眼鏡の品ぞろえも素敵なのですが、何よりお店の方がとても親身に相談に乗ってくれ、そのおかげで満足する眼鏡を買うことができました。
買ったのはYELLOWS PLUSという日本のブランドの、茶色いプラスチックのフレームの眼鏡。
今までもっと淡い色合いのフレームだったので、眼鏡の主張が強くなった気がします。

眼鏡って服より髪型より、顔のイメージを左右しますね。
面白いなあと思いました。ハマる人の気持ちもわかる気がします。
posted by saya | 20:45 | 買い物 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
こんにちは〜!
sayaさんも眼鏡を使ってらっしゃるんですね。私も普段は眼鏡です。
眼鏡って子供に壊されますよね!私も長男に学生のころから愛用していた眼鏡をへし折られました。そして新しく購入したものも、一ヶ月たたないうちに曲げられました。今はちょっと斜めの状態で使ってます・・・。

ところで斜めがけバック拝見しました!とってもかわいいですね〜!!
やっぱり布やボタンのひとつひとつに対するこだわりが、こうして出来上がりにも影響してくるんですね。
うう〜ん、もし次自分が何か作ることがあったら見習いたいです。
2009/09/15 8:36 PM by おかめ
おかめさんこんにちは!
本当に眼鏡は壊されますね・・・。
1か月足らずで曲げられたんですか!それは勿体ないですね。
うちも用心しないと・・・。

カバン、褒めていただきありがとうございます。
もともとセンスが無いので、こだわって作っても限界があるんですけどね・・・。
でもなんとなく、縫い物に関してはパターンより何より素材の善し悪しが雰囲気を決める気がします。
布の時点で「なんか違うけどまあいいか」と思って作ると、出来上がったらもっとひどいものになってしまう気がするんですよね。
これからも縫い物をするときは、生地だけは実物を目で見て買いたいと思います!
2009/09/16 10:11 PM by saya
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック