Search this site


<< イルミリオン | TOP | 子育てに対する価値観について >>
世界の料理

先日モロッコ料理を作った時。

長男がタジンを一口も食べようとしないので、「せっかく作ったんだから一口くらい食べてよ〜。食べないならもう世界の料理作らないよ〜」

と言ったら、

「別にいいよ」

と・・・。

はあ〜、そうですか・・・。

まあ正直子供にはキビシイ味のものも多かったと思うし、仕方ない。

私が楽しかったからいいです。

私自身もそろそろ気になる国の料理も無くなってきたなあと思っていたところだったし。

一応おしまいにしよう。


結局今まで作った国は

スペイン(今思えばこの適当パエリアはスペイン料理と言っていいのか!?)、フランス、メキシコ、ハワイ、ブラジル、アイルランド、トルコ、ジャマイカ、ハンガリー、タイ、インドネシア、ロシア、南アフリカ、ベトナム、アルゼンチン、フィジー、オーストリア、ベネズエラ、マダガスカル、スウェーデン、ポルトガル、モロッコ。計22カ国。

世界には現在195カ国あるそうなので、1/9しか作ってないですね・・・。

インド料理とかイタリア料理とか中国料理とか、日常的に作る国も入れたらもうちょっと多くなるかしら。あ、日本も。


子供の学校の自由研究とかにはいい題材だったかも。

長男が学校入ったら、また一緒に作ってみたいなあ。


長男は昨日から、初めてばあばのおうちに1人でお泊まりしています。

お兄ちゃんがいないと双子のケンカが止まらず困ってます・・・。

長男の存在の大きさを実感し、今更ながらありがたく思っております。

posted by saya | 16:42 | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック