Search this site


<< 誕生日 | TOP | ニューイヤーコンサート >>
あけましておめでとうございます

 早いもので、このHPをはじめて10年目になりました。

はじめは当時住んでいた金沢のお店を紹介するのが目的でしたが、今は私の料理やら何やらを載せるだけの、自分のメモ的なHPになり下がってしまいました(笑)

でも文章にする過程で色々考えたり調べたりするので、こうやって文章に残すことは個人的にとても勉強になっていると思います。

大学のレポート的な(笑)

これからも自分のペースで続けていこうと思いますので、良かったら覗きにきてください。
 

さて、この年末年始はお互いの実家に行きました。

まずはダンナ様の実家へ。
プレジャーフォレストで大好きなピカソのたまごが富士のぐりんぱにもできたということで、5年くらいぶり?に行ってきました。

ピカソのたまごを一通りやり、そのあと雪遊びも楽しみました。

 
ウルトラマンあり、


シルバニアあり。
それから迷路もあり。

大満足の一日でした。
陽が傾くと急に冷え込み、危うく凍死するところでした。

あとは久能でイチゴ狩りに行きました。

ダンナ様の実家からものすごく近いのに、イチゴ狩りしたのは初めて。
というかダンナ様も初めてなのだそうな。
でもすごく良かったです!
ぶどう狩り、桃狩り、サクランボ狩りなど色々してきたけど、イチゴ狩りが一番良かったかも。
 
今回のお店では紅ほっぺと章姫の2種類のイチゴが狩れました。
紅ほっぺは甘酸っぱくて、わりと普通の苺の味。
それに対して章姫はいちごゼリーのようなというか、かなり変わった味がしました。
酸味が無くて甘い。
私はちょっと苦手でした。

そしてそれとは別に、どちらにも共通して、普通のスーパーで売っている苺とは違う味がしました。
ブランデーのような(?)、エステルっぽい味が強い。
三男はその味がダメだったらしく、「変な味がする」と言って一口しか食べませんでした。もったいない。
でも同じお店で買って帰って来たイチゴはものすごい食べてたなあ。
でもそう言うのも分かるくらい、全然違う味なんですよね。
なんでだろう。摘んだやつはすごく熟してたからなのかなあ。
すごく柔らかかったし、あんなに熟した苺はパックに詰めて出荷できないだろうなあ。
しかもそれを1日後とかにお店に並べたりしたら、ダメになっちゃいそうです。

とにかく貴重な経験でした。
本当の摘みたてのイチゴはこんな味なのかあ、と勉強になりました。
 

私の実家では、子供たちは両親に公園に連れて行ってもらったりしましたが、私は寒過ぎて外に出られませんでした。

寒いの本当に苦手で・・・。

きっと私は冬になると冬眠する、クマ的な遺伝子が強い気がする。

寒くなると本当に動けなくなるんですよね。

あと同じように過ごしてるつもりなのに体重が増えてしまうのも、冬眠遺伝子のせいなのでは!?とひそかに思っています。
 

話はそれましたが、最終日はずっと行きたいと思っていたTenQに行きました。
う〜ん、映像は綺麗だったけど、それだけかなあ。
もう行くことはないかもしれない・・・。

というわけで、あっという間の正月休みでした。
私はこの休みで体重が2kg増えたので、早速ダイエットにいそしまなくてはいけません。
ガレットデロワ食べたいのに・・・。

 

posted by saya | 15:17 | 旅行 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック