Search this site


<< Scott & Rivers | TOP | 428 >>
どうでもいいことですが

最近緊張グセがついて困ってます。

もともと人前で話すのは得意ではなく、早口になったり頭が真っ白になっちゃったりすることはよくあったのですが、最近はなんと脚に来るようになってしまいました(笑)

 

きっかけは昨年の10月。

小学校の全校生徒の前でママさんコーラスとして合唱を披露した時でした。

全部で30人くらいいる中に紛れて歌うので、正直そんなに緊張している自覚は無く、普通に歌い終わって観客席に戻ってきたのですが、そこで急に脚に震えが。

なんだなんだ!?知らないうちに変な体勢で歌ってて、脚に来ちゃったのかな?とその時は思ったのですが、それから人前に立つと必ず脚が震えるようになってしまいました。

幼稚園の謝恩会で謝辞を述べる時も然り、さらにはクラスの保護者会で一人ずつコメントを言うような何でもない場面でさえ脚がガクガク・・・

どうしちゃったんでしょう私!?

もう一生このままなのかしら。恥ずかしすぎる・・・

本気で悩んでます。

 

まあそれはおいといて、春休みですね(笑)

長男が吹奏楽から解放された気のゆるみからか、体調を崩していて、あまり外出できないでいます。

子供たちは3人揃ってアマゾンビデオの「キョロちゃん」(あのチョコボールのキャラです)というアニメにドはまりし、毎日キョロちゃん漬けになってます。

ほのぼの面白いながら、独特の不思議な雰囲気が何とも言えず、私も結構ハマっています。

 

来週末はピアノの発表会なので、それまでに体調治してほしいなあ。

食べ物系のおもちゃ大好きな長男は、発表会のご褒美に飴で作る綿あめメーカーが欲しいんだそうで・・・。

結構高いんだよなあ。しかもすぐ飽きそう・・・。

でも最近綿あめメーカーが設置されているという理由で、すたみな太郎に行きたがるのが本当に嫌なので、さっさと買って綿あめ欲を解消してほしいです・・・。

 

 

posted by saya | 19:40 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック