Search this site


<< 428 | TOP | 引っ越し >>
わたがし名人

先週末は子供たちのピアノの連弾の会でした。

子供たちが通っているピアノ教室は秋に発表会があるのですが、それとは別にお友達や家族、先生と連弾をする、ミニ発表会があります。

ピアノって誰かと合わせたりすること無く一人で黙々と弾くことが多いので、連弾で人と一緒に演奏する機会があるのは刺激になってとても良いことだと思います。

自分ひとりで弾く時は、多少テンポがおかしくなろうが間違えようが勝手に自己修正できますが、二人だとそれだと合わなくなっちゃうので、「テンポを守って、間違えずに弾く」ことに気をつけないといけないのも勉強になってよいですね。

何より「相手に合わせて弾く」という経験はとても大事だと思います。

 

長男は今回森山智宏さんの「レッツ・エンジョイ・ア・デュエット!」という曲を弾きました。

YouTubeで人が弾いてるのを聴いていいなあ〜と思って、私が「これにしようよ!」と長男に持ちかけました。

連弾の曲って、もともと連弾用ではない曲を、作曲者とは関係ない編曲者が連弾用にアレンジして楽譜にするパターンが多いのですが、どうもカッコイイ感じに編曲されている曲が少ないのが難点な気がします。

この曲はもともと作曲家の方が連弾用に作った曲で、二人の掛け合いがとてもカッコイイ。

家での練習では私が相手をしていたのですが、弾いててとても楽しかったです。私にはかなり難しかったですが。

子供のころにこんな楽しい曲をもっとやっていたら、私ももっとピアノを続けていたかも・・・と思ったり。

発表会で弾く曲は100%先生が選んでくれたもので、正直全然好きじゃない曲が多かったのであんまり練習も楽しくなかったです。

もっと自分の弾きたい曲を積極的に選んだりすれば良かったんですけどね。

ああでも今みたいにYouTubeとかも無いし、選ぶ手段もあんまり無いよなあ。

 

話は大幅に脱線しましたが、タイトルの「わたがし名人」。

長男が2ヶ月くらいずっと欲しいと言っていて、発表会のご褒美にようやく買ってあげました。

土日は延々と綿菓子パーティー。

いやでも楽しいですね。私もハマりました。

飴を材料にして綿菓子が作れるのが夢があって良いですね。

普通に飴として舐めるのとはちょっと雰囲気が変わります。

私の感想としては、酸味がより際立つ気がする。

フルーツ系の飴だと、かなり酸っぱくなる気がします。

桃とかみたいなあまり酸っぱくないフルーツだと良いのですが、オレンジ系とかは私は酸っぱすぎてあんまり好きじゃないなあ。

個人的に今まで食べた中で一番おいしかったのは、純露の紅茶味。

味もさることながら、綿菓子のふわふわ度もすごい。

印象としては、砂糖100%に近ければ近いほどふわふわの綿菓子になり、砂糖以外の不純物が多いと綿菓子になりにくいですね。

純露は不純物が少ないので、とても適していると思います。

 

もちろん砂糖でも綿菓子は作れます。

砂糖の種類で味が変わるので、それはそれで奥深い。

ざらめが一般的だと思いますが、結構べたっとした甘さになります。

個人的にはグラニュー糖の方がすっきりした甘さで好きかも。

うちにあるのは製菓用の微細グラニュー糖なので溶けやすいためか、ものすごいキメの細かい綿菓子になるのもポイント高いです。

あとは生活クラブの素精糖(きび砂糖に近い砂糖)だと、クッキーみたいな香ばしい味になって面白いです。

うーん、ほかの砂糖も色々試してみたいなあ。

 

しばらくは綿菓子作りにハマりそうです。

糖分の取りすぎに気をつけないと・・・。

posted by saya | 09:05 | 食べ物 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
すごい!
綿あめを飴から作れるんですか?楽しそう〜!
私も子供の頃、誕生日プレゼントにわたがしを作れるおもちゃを買ってもらったことがあるのですが、それはお砂糖オンリーでした。結構楽しく作ってた記憶があるのですが、味が単調で結構すぐ飽きちゃったかも。
綿あめの方がただ飴を舐めるより大事に食べそうだから、飴の食べ過ぎを防いでくれますかね?それとも軽くて食べやすいから、飴の消費量がふえちゃうのかな〜?

ピアノの連弾もステキですね。
私も昔ピアノを習っていたころ、よく発表会で連弾しました。私は友達とやりましたが、親とか兄弟とやったら沢山練習できてよかったかも!
2017/04/11 3:54 PM by おかめ
そうなんですよ!飴から作れるなんて夢のようですよね。
っていうかおかめさん、綿菓子メーカー持ってたんですか!?
私たちが子供のころからそんなおもちゃ存在してたんですね。
全然知らなかったです。
綿菓子にした方が飴の消費量は全然多くなると思いますよ。
何しろ一瞬で食べちゃうので。
大袋の飴でもすぐになくなっちゃいます。

連弾、私は子供のころあんまりやった記憶がないなあ。
お友達と弾くのも良いですよね。
家族とやるより「間違っちゃいけない!」と良い緊張感が生まれそうです。
2017/04/12 1:59 PM by saya
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.caramel.lolipop.jp/trackback/1320672
トラックバック