Search this site


嫌いではなく合わない
双子が良く私の作ったご飯を「美味しくない」と言います。
そういう時ダンナ様が「美味しくないんじゃない、○○くんの口に合わないだけでしょ。お母さんに失礼だから美味しくないと言うのはやめなさい」と言ってくれます。

人に対してもそうだなと思う。
ちょっと嫌なことがあっても、嫌いと言ってはいけない。自分と考えが合わないだけだなと。
最近急に色々な人と関わるようになって、本当に色々な人がいると感じます。
でもどんな人でも、その人自身を嫌ったり悪口を言ったりしないようにしたいです。
ただ自分と合わないだけ。
自分の方が間違ってるかもしれないし。

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉は素晴らしい言葉で、良くないなと思うことがあっても、それはその事柄に対してであって、その人自身が良くない人なわけではない。
良いところだってたくさんあるはず。 そう思って人と接したいと思います。

とにかく謙虚さを忘れずに日々生きたい。


久し振りの完全独り言でした。
posted by saya | 22:33 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
車買い替え

長男が来年12歳になります。

12歳になると、自動車の定員問題で「子供3人で大人2人計算」が通用しなくなるらしい。

今のうちの車の定員が4人なので、このところずっと買い替えを考えていました。

 

これから男子3人が大きくなることを考えて、大きな車を考えていたのだけど、まあ可愛い車が無い。

何なんでしょうね、最近のこの車のデザイン。

どれもこれもみんな揃って可愛くない。

少し前はまだ可愛い車あったと思ったんだけどなあ。

 

軽自動車は可愛いのいっぱいあるんですよ。

でも軽自動車は定員4人なのでダメ。

普通自動車になった時点で、可愛いのが全く無くなるんですよね。なんででしょう。

・・・すいません。愚痴が炸裂しました。

 

散々探して、2人で話し合いました。

一時は旧型のシエンタの色を塗り替えてもらうという選択をしそうにまでなりました。(参考までにこちらのHP。)

いや可愛いんですけどね。やっぱりカスタマイズカーは違うよなと思い・・・。

 

で、結局今より小さい、ただ5人乗れるというだけの外国車に決まりました。

中古で7年モノです。だから車体価格は安いんですけどね・・・。

ただ可愛いというだけで、7年モノの、今より小さい、しかもわりとマイナーなブランドの外車にして良いものか。

お店の方の話だと、外車は国産車よりすごく壊れやすいらしい。

今乗ってる車はフォルクスワーゲンなので、わりと壊れにくいらしいのだけど、次の車はそうはいかないと思いますよと・・・

もうマイナス要素しか無い感じがするのですが・・・

結局「一度しかない人生、好きな車に乗ろう!(大袈裟すぎ)」ということで決めてしまいました。

 

次の車が壊れる前に、国産の可愛い車が出てくれないかなあ。

洋服でも家電でも、今って無難で大勢に受け入れられるデザインのものばかりですよね。

こういう風潮も、そのうち変わってくれるのではないかという希望的観測を持っているのですが・・・。

どうなんでしょうね。

 

posted by saya | 12:01 | 買い物 | comments(4) | trackbacks(0) |
ファイズ!!

今の仮面ライダー、過去のライダーが毎週登場してくる仕様になっているので見逃せない。

久々に毎週仮面ライダー観てます。

今日は何とファイズ!

ところどころにファンのツボを押さえる要素があって、興奮したー。

たっくんがコーヒーを飲んで「あつっ!!」と言うところなんて感涙モノです。

過去が変わったことにより草加が生きてて、再びたっくんとの絡みを見ることができたのも感動。

フォーゼの福士蒼太はやっぱり出てこないか〜って感じだけど(映画には出てきましたけどね!びっくり。)、そんなことはどうでもいい。

またファイズ1話から観たくなりました。

 

来週はウィザードかあ。本人出てくるかな。

 

 

posted by saya | 09:54 | ひとりごと | comments(0) | trackbacks(0) |
丁寧語

双子が通信教育を始めました。

丁寧語と標準語を変換する問題が、どうも難しいようで・・・。

三男の解答。

 


 

 

最後でずっこけました。

次男も一緒に大笑いしていましたが、彼の答えはこちら。

 


 

突っ込みどころ満載。

「休みだね」は丁寧な言い方って認識なのね・・・

 

posted by saya | 14:54 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
トロンボーン発表会の音源

引っ越し前の小学校には、小学校では珍しく吹奏楽部があり、長男も所属してトロンボーンを吹いていました。

こちらの小学校には吹奏楽が無く、でもどうしてもトロンボーンを続けたいということで、教室に通っています。

と言っても楽器を持っていないので家では練習できず、週に1回30分吹くだけです。

ビシバシ鍛えられていた吹奏楽の頃からしてみたら、ユルユルにも程がある。

まあ中学になったら吹奏楽部に入るんだろうし、それまでのつなぎかなと思っています。

 

夏休みにその教室の発表会がありました。

ピアノだと1人で演奏が成り立つので良いですが、トロンボーンはそういうわけにはいかない。

だいたい皆さん、自分のパートだけが抜けたカラオケ的な音源(マイナスワン音源というらしい)を流して、それに合わせて吹きます。

この音源を探すのがもうほんとに大変!!

楽譜自体は別に無くても自分で書いたりできますが、音源が無いことには発表会ができない。

楽譜のおまけとしてマイナスワン音源のCDが付いてくることが多いので、それを使うのが一般的なのですが、トロンボーンなんてマイナーな楽器、そもそも楽譜の種類があまり無い。

隅々まで探しましたが、結局本人が好きな曲が載っている本は1冊も無く・・・。

本人の第一希望はハービーハンコックのウォーターメロンマンと、サカナクションの新宝島。

新宝島は幸い、サカナクションのシングルにカラオケバージョンの曲が収録されていたので、それを使えました。

ウォーターメロンマンはとりあえずトロンボーン用の楽譜は全滅。

他の楽器のものは音域が合わないと使えないので、楽譜か音源どちらかの情報が無いと怖くて買えない。

で、ネットで散々探して、試聴でトロンボーンでも吹けそうな音源が入っているテナーサックスのためのムック本を見つけました。

楽譜についているマイナスワン音源は、打ち込みの安っぽい感じの曲が多いそうですが、こちらはプロのミュージシャンが演奏してくれているのも良かった。

 

・・・とまあ何とか用意し、事なきを得ました。発表会も無事終わりました。

そして今度の冬、また発表会的なものがあるので、先生に「曲を決めて欲しい」と・・・。

長男は2回目にしてすでに吹きたい曲は特に無いと。おいおい。

お気に入りのサカナクションから選ぼうかと思ったけど、カラオケバージョンが収録されているのは唯一新宝島しかないみたいです。

そもそも他にトロンボーンで演奏できそうな曲が無いよなあ。

私的にはジャズを吹いてほしいですが、モーニンとかテイク・ファイブとかあまりにも渋すぎる曲を子供が演奏するのもおかしいような・・・という気がして1人で悶々と考えていました。

なんで長男は知らん顔で、私が1人でこんなに悩まないといけないんだ!

で、トリステーザはどうだろうと。

長男も好きだし、子供が吹いてもあまり嫌らしくないんじゃないかなと思いました。

でもこれがまたマイナスワン音源を探すのが大変で!!

諦めずに何日も探し続けたところ、YouTubeでアマチュアのサックスプレイヤーが音源に合わせてトリステーザを吹いているのを発見しました。

コメント欄に収録されている本が載っていて、どうやらもともとはボーカル用の楽譜のもよう。

音域も合いそうだし、先生にも聴いてもらったら大丈夫と仰ったので、購入しました。

はあ〜やっとなんとか1曲片付いた。

もう1曲あったらいいよね、と先生に言われているのですが、もうなにも思いつかない。そして探す気力が無い。

 

私がピアノで伴奏するという手段もあるんですけどね・・・。

足を引っ張るのが怖くて。

しかもジャズ。無理だわ・・・。

 

世の中の音楽教室の生徒さんはみんな、こんなに苦労しているんだろうなあ。

今まで全く知りませんでした。

それとも何か画期的な方法があるのかなあ。

posted by saya | 15:19 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) |